FC2ブログ

気ままにゲーム三昧日記

ゲームや百合・漫画・アニメ等の趣味についてマイペースに語るブログです

龍が如く 見参!

本作は龍が如くのスピンオフ作品で、関ヶ原の戦いから数年後の京都の歓楽街「祗園」の町が舞台です。

祗園の町に住み掛廻を営んでいる桐生一馬之介の元に、宮本武蔵の刀を持った少女 遥が現れ「宮本武蔵に家族を殺されたから仇を討ってほしい」と依頼されます。
「金さえあればなんでもするぜ」と桐生が言うので遥は依頼するのに必要なお金を貯めるため、たった1両で遊女として身を売り出し・・・という冒頭です。

サブストーリーを多少こなしてクリアするまでのプレイ時間は約20時間でした。

良かった点
・江戸時代の街並み、文化や人々の再現率
・サブストーリー・ミニゲームの豊富さ
・ストーリーの面白さ

悪かった点
・扱える刀の種類が増えるまでのバトルの単調さ
・エンカウントの多さ

バトルを除けば不満な点は特にこれといってなかったです。
ミニゲームの花札はけっこうハマってしまいましたw
他にも将棋、麻雀、チンチロリン、いろはがるたなどのお座敷遊びなどもありボリューム満点です。

総合的にはナンバリングタイトルに及ばずともそこそこ楽しめた、という印象です。

龍が如く 見参!
龍が如く 見参!

↓以下の感想はネタバレを含みますのでご注意ください






まず冒頭のムービーの桐生のプー太郎さに笑ってしまいましたw
ナンバリングの桐生からは想像できないような遊び人に・・・まぁキャバクラとか通えるので大して変わっていないのかもしれません(え)

あと太夫ときいて「ちっくしょーーー!!!」の某お笑い芸人を連想してしまったのは私だけではないはずw

なんだかんだで協力してくれる伊藤(伊達)さん好きですよw

7章で役人に捕まらず目的地まで行くのがけっこう苦労しました。
ですが見つかっても捕まりさえしなければOKということに気づき、なんとかなりましたw
なんで途中まで気づかなかったのか・・・w


将棋とかはルールすら全然でボロ負けだったので、運でどうにかできる花札をやろうと点数を購入し「こいこい」で遊んでみました。
「花札ならいけるやろ!」と高を括ったのが間違いだったのか全然役が揃わず惨敗ww

なんか悔しかったので2時間近くストーリーそっちのけで花札に没頭してしまいましたw
何回か勝てたので気も済んだしまぁいいかとw
あれは月と鶴のやつ持ってれば大体勝てますね・・・逆に持っていないとなかなか強い役をそろえるのが難しいです。絵面的には地味なゲームかもしれませんがかなり熱くなりましたw


ストーリーは面白かったのですが、バトルに関しては不満な点が多かったです。

・大太刀の威力がスピードの遅さに見合っていない(他の武器を使った方が早くて威力も大して変わらないので、使い時が障害物を壊すときぐらいしかありませんでした)
・エンカウントの多さ(細い道なんかで敵シンボルに遭遇するとかわせないので、強制的なエンカウントがとても多かったです)
・ザコ敵の強さ(ザコにしてはHPだけ多く、ちょっと退屈してしまいます)

あと極めつけは受け身がとれないことですね。
これのせいで終盤の戦闘が本当に苦痛でした。

居合切りのような動作で攻撃してくる敵がけっこう出てくるようになるのですが、これを食らうとダウンしてしまいます。
ガードをしていても崩されてしまうため、2人の敵が居合切りを使ってくると一撃目でガードを崩され、二撃目で必ずダウンしてしまいます。受け身がとれないので起き上がりにこれをされると、ステップでもかわし切れず、かといって攻撃を当てる隙もなく、確実にダウンさせられハメられてしまいます。ダウンしてから起き上がるまでのモーションに時間がかかるのも相まってけっこうイライラさせられました・・・

これさえなければ戦闘もそこそこ楽しかったように思いますw




にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  06/06 龍が如く トラックバック(-) | CM(0)

龍が如く4

龍が如く4は桐生だけでなく、元ホームレスの街金融 秋山駿
極道18人殺しの脱獄囚 冴島大河、神室町のダニと呼ばれる刑事 谷村正義の4人が主人公で、この4人を順番に操作し、最終的には4人のストーリーが絡み合う・・・という今までにない形になっています。

主人公が4人になったことにより桐生の出番が減ってしまったのは残念でしたが、中盤から終盤にかけてのストーリーの盛り上がりがとても良かったです
最初は桐生以外のキャラを操作するのに少し抵抗もありましたが、バトルスタイルの全く違う4人を操作するのでバトルが今までよりマンネリしなかったように思います。

サブストーリーのキャバクラの電話やメールの待ち時間が短くなったのも良かったですw
相変わらずミニゲームやサブストーリーは作り込まれていて、長く楽しく遊べます。

今までのシリーズを遊んでいた方が楽しめるかとは思いますが、回想で1~3のダイジェストを見ることができ、龍が如く初心者でも今作から楽しめるようになっています。

極道物ということもあり正直敬遠していたのですが、やってみると総合的に面白いなと思いました。今ではどっぷりハマっちゃってますw シリーズ通してオススメなのでぜひ遊んでみてほしいですね

龍が如く4 伝説を継ぐもの龍が如く4 伝説を継ぐもの


  06/06 龍が如く トラックバック(-) | CM(0)

龍が如く3

龍が如く1・2にハマった勢いでそのまま3もプレイしてみました。
やはり期待を裏切らない面白さでした
今回は沖縄が主に舞台となっていて、今まで出てきた神室町などの街並みとはまた違った開放的な雰囲気が新鮮でした。

前作はPS2だったということもあり、グラフィックがとても綺麗になりました。

サブストーリーの充実ぶりが相変わらずすごいです。全部遊ぼうと思うと何時間かかるやら・・・というほどのボリュームw
クリア後にタイトル画面で選べるモードでは、ストーリーの進行状況やゲーム内の時間帯に関わらず(時間帯は昼・夕方・夜を任意で変更できます)、自由にサブストーリーを満喫できるモードがあり、本編でやり逃してしまったものもじっくり楽しめるところもいいなと思いました。
3で追加された鬼ごっこのようなチェイスバトルも面白かったです。

エンカウントは割と多めと言われていますが、難易度を下げてしまえば簡単に終わらせられるのでそれほど苦には感じませんでした。それよりも面白い場面が色々あったのでそこまで気にはならなかったです。

龍が如く3龍が如く3


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村



↓以下の感想はネタバレを含みますのでご注意ください。






まず始まってそんなに経っていない時点だったのですが突然のゴルフwww

さすが龍が如くという感じですw 面白いのですが、スタッフなぜここで頑張っちゃったしww

ひまわりの子どもたちの顔が「絶対その辺にいるわこういう人」と思ってしまうようなリアルさでしたw慣れると気にならなくなってはきますが、このメンバーだと遥ちゃんの天使さ加減が異常に際立ってますw

綾子をチェイスバトルで追いかけるときあまりの速さに吹きました。大の大人がダッシュで追いかけてもそうそう追い付けないとかw 綾子ちゃんマジ世界狙えるいいバネ持ってますわ・・・

で仲直りのシーンで勇気どうのこうのとか、本当にあなたのことを思っていたら~・・・とかいう言葉が子どもたちの口から出てきていて、こいつら精神年齢いくつだ・・・遥も只者ではないけど皆もなかなかだなとw

ツッコミどころもありましたが、それぞれが色々問題を抱えつつも、話し合ってなんとか解決しよう!っていうあの感じは好きです。桐生も不器用なりに子どもたちのために頑張っているのが良かったですね。

親っさんそっくりの人が出てきて喋った時に完全にルー●柴的な口調だったのでまたまた吹きました。あのナリでルー口調はずるいww
まさかの親っさんの弟さんだったんですね。

玉城散々やってきてたので、バトルで殴ったときはスカッとしましたw
あのキャラなのに中の人運昇さんでイケボなのがつらいw
峰も散々言ってましたが、桐生と戦って改心しただけあって最後は残念でしたね・・・

サブイベントが色々ある中で一番ツボだったのはカラオケですね!
桐生の合いの手が生き生きしすぎてつらいww
「L・O・V・Eラブリー遥!!」と嬉しそうに合いの手を入れる親バカ桐生さんに大草原不可避ww
夜中にプレイしたのですが声出して笑いそうでしたもうw

そしてやたら歌が上手いのも相まって逆に面白いです。一周回ってw
渋い歌声が演歌にマッチしてます。CDほしくなりましたね。
OF THE ENDの予約特典の龍うた欲しかったなぁw


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

  05/30 龍が如く トラックバック(-) | CM(0)

龍が如く1&2

「ゲームへ飽きた大人たちへ」と宣伝していた任侠もののゲームです。
そう言うだけあって、
全体的に遊び心満載で面白かったです

ストーリーは先が気になってつい進めたくなってしまうような面白さでした。
サブストーリー・やり込み要素がシリーズを通して充実しており、すみずみまで遊びつくしたくなります。
キャバクラなど夜の遊びも充実していますw

バトルはそのまま敵を殴るのもいいですが、バトルフィールドにある様々な物を掴んで振り回したり投げたりできて爽快感がありとても楽しいです!自転車やソファを掴んで振り回すのが特にお気に入りですw

ヒートゲージを使ったアクションは迫力があり、癖になります。

2ではアクションがより派手になり、操作性・ロード時間も少し改善されているように思いました。ホスト体験などのサブストーリーもあり面白かったですw

1・2は元々PS2で発売されましたが、2012年に1と2が一緒になった「龍が如く1&2HD」がPS3でリリースされました。まだプレイされていないという方はぜひプレイしてみてくださいね♪

龍が如く 1&2 HD EDITION PlayStation®3 the Best龍が如く 1&2 HD EDITION PlayStation®3 the Best






↓以下の感想はネタバレを含みますのでご注意ください






ストーリーはとてもいいのですが、話を進めていく中で人がバッタバッタ死んでいくのがおぉう・・・という感じでしたw
みんな銃で撃たれて一発で死んでしまうのに、桐生はHPゲージが少し減る程度でピンピンしているという。いや気にしたら負けですね!RPGで各地にある宝箱は一体だれが何のために置いたのかというアレと同じです多分w

キャバクラは基本、1000円の飲み物を頼む→
好物を頼む→人に合った選択肢を選ぶ
でなんとなく好感度が上がるので楽勝です。
でもゲームの中とはいえ思いっきり散財するのは楽しいものですw

ただ、伝説のキャバ嬢に1000万渡して攻略しても特にこれと言って何もないという鬼畜仕様が気になりましたww

あと入り口で「女とティッシュは~」とかほざいてた奴ははり倒してやりたいですねー←

2のラストで時限爆弾がもうすぐ爆発する!やばい!!ってときに桐生と狭山が完全に逃げるのを諦めて、上空に伊達さんと遥が乗ったヘリがいるというのにちゅっちゅしていたのは吹きましたww

伊達さん「・・・・・・・・・・・・」


でも最後にはハッピーエンドで良かったですw

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

  05/27 龍が如く トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

ちゃっぴー

Author:ちゃっぴー
ゲームと百合が主食の♀
ゲーム/主にRPG、アクション、音ゲー、SLG クレーンゲーム

アニメ、女性声優さん、ヴァンガなども好き/百合は二次でも三次でもどんとこいです セラムンのカリスマと静なつLOVE

■好きなシリーズ
テイルズ、FF
サモナイ、アイマス、
ペルソナ(3~)、
イナイレ、逆裁・逆検、
ダンガンロンパ、龍が如く、
DIVA、BASARA、
アトリエ(ロロナ~)
BLAZBLUE、GUILTY GEAR
妖怪ウォッチ

■現在プレイ中のゲーム

スプラトゥーン
♯FE幻影異聞録
MOTHER(DL版)
太鼓の達人wiiu特盛り

スクフェス ねこあつめ

■音楽/EXILE、シド、B'z、ONE OK ROCK、UVERworld。。etc

カテゴリー
スポンサードリンク
ゲームのベストセラー
カウンター